Woodwork furniture studio
さんりく 光風舎

sanriku_koufuushya@yahoo.co.jp
TEL : 080-1801-0905

*****
*****

- 光風舎の想い / Concept -

さんりく光風舎は、 "木との出会いを大切に、木の声を聴いて使わせてもらう" をコンセプトに、北国の厳しい自然を長年生き抜いてきた樹木の中から、 偶然に手にする木材の表情や来歴(皮付き・節・虫食いなど)をできるだけ活かすように心がけて、木工家具を手作り製作しています。

無垢材特有のぬくもりが、"人の心を和ませ、身近な日常の道具として、いつまでも愛用されることを願い"、 日々木々と向き合いながら、 使いやすさと使う人の ”一生の友” となれるような作品をめざしています。

”手ずれ” ができるほど毎日使ってもらいたい、実用性重視の作ですが、インテリア家具としてもお使いいただけると思います。


 

- Topics -

-- 黒 柿(三陸黒柿) --

柿材は高密度で固く木目も美しいことから、かつては、高級ゴルフクラブのヘッド部分に多く使われてきました。加工の難しい材質ですが、手をかけて磨くほどに、 滑らかで美しく艶やかとなる木肌に人々は魅了されてきました。

数ある柿の古木には、木目に黒色が入ったものが稀にあります。さんりく光風舎では、三陸地方で育成された黒入りの柿材を「三陸黒柿」と称し、家具や小物類の製作をしています。      

inserted by FC2 system